Top > 初心者向け
HTML convert time to 0.142 sec.


初心者向け

Last-modified: 2015-05-31 (日) 19:25:22



明日のための大戦略!!

このページは大戦略WEBを始めたばかりの初心者向けのページです。
このページを熟読して、目指せ明日の司令官!


0:ワールドの選び方 Edit

多少なりともランキングを狙ったり他のプレイヤーと競争して勝っていきたいなら、格差の少ないサーバーをメインに遊ぶか、新ワールド開設まで待つつもりで複数のワールドを巡って格差拝見してみましょう。
対NPC戦である程度遊べれば対人戦要素は当面不要であるならば、格差は気にしないで遊びましょう。

スタンダード1   2010年 2月 3日〜2014/10長期未ログイン者削除により募集再開
スタンダード2   2010年 2月 5日〜2014/10長期未ログイン者削除により募集再開
スタンダード3   2010年 2月16日〜2014/10長期未ログイン者削除により募集再開
スタンダード17  2013年12月18日〜スタンダード4(2010/3)とスタンダード7(2010/6)が統合したワールド
スタンダード18  2014年 3月19日〜スタンダード5(2010/4)とスタンダード8(2010/8)が統合したワールド
スタンダード19  2014年 5月21日〜スタンダード6(2010/5)とスタンダード9(2010/9)が統合したワールド
スタンダード10  2010年11月24日〜
エキスパート1   2014年 1月22日〜4ヶ月毎にリセットがあるワールド(士官等引き継ぎ有り)
エキスパート11(2010/12)とエキスパート12(2011/1)が統合したワールド
スタンダード13  2011年 5月18日〜
コラボ       2011年 9月21日
〜 2012年 8月29日
ストライクウィッチーズ
(エイラーニャ、ミーナ)
ハイスピード14  2013年 3月14日
〜2014年 1月21日
閉鎖、他サーバへデータ移行
コラボ       2011年12月 5日
〜 2013年 5月29日
サクラ大戦
(リカリッタ、コラボスキル)
スタンダード15  2013年 8月21日〜
コラボ       2013年 6月27日
〜 2013年 9月25日
ビビッドレッド
(ビビッド兵器)
スタンダード16 2013年10月 9日〜
  • 注意するべき事項
    • ストライクウィッチーズ士官が存在するワールド:格差:絶大
    • さくら大戦士官が存在するワールド:格差:絶大
    • ビビッドレッドコラボ兵器が存在するワールド:格差:
    • 格差が絶大な理由は、過去の期間限定コラボで、今と比べれば破格の安値で最強クラスのスキルを持つ士官を入手できたことがあり、同等性能スキルが再登場時、極めて大幅に値上げされた形で再販され、その傾向に改善が見られないためです。詳細は用語集:壊れ(外部サイト)などを参照のこと。
  • スタンダード15の特殊性
    • ストライクウィッチーズ士官、さくら大戦士官が存在しないのでお勧め(14サーバ移行による汚染:小)。対人戦は下火傾向。
  • スタンダード16の特殊性
    • ストライクウィッチーズ士官、さくら大戦士官、ビビッドレッド兵器が存在しないのでお勧め(14サーバ移行による汚染:大)。対人戦は下火傾向だが14サーバ移入者によるライトプレイヤー狩りが増えた。
  • エキスパート1の特殊性
    • 格差は絶大で埋まることはないが、4ヶ月毎のリセットで、オーナー名を変えて失踪できる。ゲーム進行が2倍速である。対人戦が一番の目的ならばお勧め。ただし頂上対決に巻きもまれると全サーバー中最も過酷になりかねず、そうでなくとも古参との格差でボロ布のように盛大に負けるのが普通なので、それを楽しめるレベルの変態的覚悟とM気質が要る。リセット毎にミッション報酬も再度稼げ、チケット目的のサブサーバーとしても最適。
  • ハイスピード14(閉鎖)の特殊性
    • 格差は絶大だが、3倍速のため「お試し」に最適だった。ライトプレイだと製油所などの自前資源だけで自活でき兵器生産も早いので、序盤の立ち上げと狩りの難易度が低かった。
  • 統合したワールド
    • 過去に販売され入手不可能な士官・期間限定ライセンス・兵器が当たり前のように存在し古参との格差が絶大であるのはもちろん、そのワールドから引退者を除いた2つが合併することで古参プレイヤーが沢山おり、著しい逆ピラミット型の世代比となっている。放置基地狩りが不可能なのは統合の定義により確定的に明らか、空き資源地も当然涸渇。新参者に対しては、基本的には最もお勧めできないサーバーである。
  • 未統合の初期開設ワールド
    • 過去に販売され入手不可能な士官・期間限定ライセンス・兵器が当たり前のように存在し古参との格差が絶大ではあるが、
    • 2・3・10の場合、放置基地の宝庫であり、資源地リセットの後しばらくの間、僻地なら大鉱山・中都市・小油田が余っていることが多い。放置基地狩りをしてみたいのならお勧め。
    • 13の場合、有名ブロガーが多めだったこともあり2・3・10に比べると格段に混んでいる。放置基地も空き資源地も統合サーバに次いで少ない。ストライクウィッチーズ・サクラ大戦コラボの対象となったサーバとしては最も若く、有名ランカーが多く在籍し、格差は最上級。あまりお勧めできない。
    • 1はファーストサーバーだけあって13と同等の模様。
    • 1・2・3の場合、長期未ログインユーザー削除後のワールドであるため、新規登録するとMAP上の中心に比較的近い位置にメイン基地が建つ。

1:登録後−保護期間終了まで Edit


1:契約国の選び方 Edit



国によって兵器に個性がありますが、最終的にはあまり関係なくなっていくので、好きな国を選んでしまうのが一番…かもしれません。
ミリタリー好きなどで兵器に詳しい方だったら自分の好きな兵器がある国で国を選んでもいいでしょう。
兵器一覧はこちら「全兵器」<wikiリンク>

愛着が一番です! ……ただしトレードが不利な国の場合、その分を課金やプレイ時間などで補うはめになるでしょう…。

部隊・戦闘・占領「基本的な戦い方」も 見ておいてください(初心者用)
大体の兵器の相性が判るはずです。



参考:各国の兵器の傾向

  • ME
    東西兵器の両刀使い。自力で開発できない第二次大戦兵器を数えたほうが早いという非常に強力な利点を持つ。 優秀なSP兵器も有り、またWW2海兵器材料艦も研究でき、上位トレード有利国。 サーバ全体にWW2ライセンスが行き渡った後は需要が伸び悩むものの、逆にWW2材料ライセンスのトレードが下火になったサーバーでも自力でWW2ライセンスを揃えることが出来、全体を通して非常に安定した契約国。 あらゆる面で不利でありながらJPを選んだオーナーのモラルの高さに感銘を受け絶賛する特集番組を連日放映しているという。 とりあえず迷ったらこの国選んどけばOK。
  • CN
    海賊狩りの際に重宝される水轟を始め、炸轟、SP蘭州など極めて需要の高いライセンスを持つ。 大戦略WEB上の兵器は架空であり(兵器ファンには極めて残念なことに)実際の兵器性能とは大きくかけ離れているが、謎の特権によって逆に恩恵を受けている国。 KR国と協力して無課金では最強の第二次大戦潜水艦アデュアが製作でき、SP蘭州の材料艦がアデュア材料艦でもあることから、トレード有利No.1国である。 序盤は一見微妙だが、性能対コスト比優秀な兵器が微妙兵器チャイナボカンシリーズの中に紛れ込んでおり、序盤の狩りで困ることはないが爆発する。 中盤以降の海賊狩りも有利なトレードで必要兵器を他国より早く入手できるだろう。
  • EU
    狩りで1・2を争う人気ライセンスのSPラファールを自作でき、材料のジャギュアが無料ガチャで出回るため、手間はかかるがトータルコスト黒字でトレードも可能。 WW2海兵器材料艦も研究でき、他にも優秀なライセンスを持つが、SPパンサーがログインメダルガチャで良く出るようになったり、SPレオパルド2がコラボイベントで大放出されたりなど、多くがEUでなくても入手できるようになり、EU需要は昔より下がった。 序盤の狩りにおいてはトレードやイベントドロップに頼らずとも最低限必要な兵器は揃うが、大半が人気兵器の劣化版的な性能。 が、SPラファールとSPフォルバンと材料艦マンチェスターで上位のトレード有利国であり、需要を把握すれば他の必須ライセンスの入手に困ることはない。 無課金海賊狩りならSPラファールの使い勝手は世界一ィィィ!という理由でEUを選んでもOK。
  • RS
    安めのコストと性能が両立した兵器が揃っており、有用で素早く開発できるライセンスが多い。 陸上兵器・海上兵器の性能もなかなかであり、非常に安定した契約国であるといえる。 が必須ライセンスと評判のストレラ1やデコイミグ、ベアF、バックファイア、SPホーカムBなどがイベントや無料ガチャでドロップするようになりRS需要は下がった。 SP兵器には恵まれておらず開発限界が早かったのが難点だったが、海兵器以外のWW2材料ライセンスには恵まれ、SPキーロフがまだドロップから免れているため、ダメなレベルではない。 RSライセンスは最高ではないが使う利点がある渋いチョイスになりやすいだけなので、RS兵器ファンという理由で選んでもオブイェークト。
  • KR
    CN国と協力して無課金では最強の第二次大戦潜水艦アデュアが製作できる。 利点の少なさとイメージの悪さもあってKR人口は非常に少ない(14サーバを除く→16サーバに移住)。 そのためか、KRが売りとしていたライセンスのほとんどがイベントでドロップするようになり需要が下がった。 とはいえアデュア材料艦たったひとつだけで上位トレード有利国入りしている。 WW2空兵器が主力になってからはKRの電子戦機も地味に需要がある。 日本にいても心はいつも半島にあるなら迷わずKRを選んで 우리나라 만세 すべきといえる。
  • US
    大戦略の花形とも言える国であり、それゆえに古いサーバほどブッチギリで契約国選択者が多かっ。 大戦略WEB上の兵器は架空であり(兵器ファンには極めて残念なことに)実際の兵器性能とは大きくかけ離れており、US兵器の場合は一見性能の高いライセンスが多数取得できる強みはあるが、その分高コスト(油・生産時間)のため初心者は行き詰まり易く、US国選択者が多すぎるサーバではライセンストレードで更に不利に立たされる事も多い。 かつて花型兵器だったSPラプターを自作できるが、制空専用機のためこれのみでは海賊狩りには足りず、生産性や万能性でSPラファールのほうが人気があるものの、腐っても鯛ほどの価値がありトレードには十分使える。が、SP大成功の手間が非常にかかるため、その手間に見合った対価をトレードで得ることは難しいだろう。 第二次大戦兵器の系列もJPに次いで良くない事もあって、トレード不利No.2国。 US兵器ファンの人がメインサーバーで長く付き合うのであれば Yes, we can! SPラプターのUSを選ぼう、しかも圧倒的に。
  • JP
    契約国に迷った人が自国贔屓で選択することもあって、かつて選ぶ人が多かった。 が、大戦略WEB上の兵器は架空であり(兵器ファンには極めて残念なことに)実際の兵器性能とは大きくかけ離れており、大戦略WEBでのJPが自力生産できる兵器には実用的な兵器が少なく、性能が良いものはあるが性能以上に高コストだったりして、他国からのライセンス輸入がほぼ必須である。 JPに分類される兵器は紛れも無く最強ではあるが、それらは全て高額課金コラボ兵器やWW2兵器などのため、分類はJPなのにJPで自作できず、JP以外がJPより先にそれらを入手する始末。 こんな設定にした運営は、いわゆるA級戦犯と言えよう。 第二次大戦兵器の系列もあまり良くない事もあって、輸入必須なのにトレード不利No.1国。大和魂を持つ者以外にはお勧めできない。


2:国は決まった!さぁ次は? Edit

  • 秘書
    • 国が決まったら秘書を決めます。こちらは契約国と違い誰を選んでもゲーム内での差はありません。
      基本的にグラフィックや選択時のふきだしの台詞で決めてしまって構いませんが、後で変更は出来ません。
      迷ったり誰でもいいという方はデフォルトのメガネさんを選びましょう。オススメです。
      中盤以降操作に慣れてくると、人によりますがクリックの邪魔となる秘書が段々と鬱陶しくなります。このとき神経を逆なでして一番ダメージのデカイ秘書がツンデレ設定の秘書です。変更できないので気の短い人は避けたほうが無難でしょう。^^;
  • メイン基地の場所
    • 次はメイン基地の場所を決定する訳なのですが、大まかな位置が選べるとはいえどこに建つかは残念ながら完全にランダムです。いいところに飛ばされることを願いましょう。
    • 友人などと一緒に始めるならば、一応同じ方角にしておいた方が連絡は取りやすいでしょう。
      すでに多くの登録者が要るワールド程、メイン基地は僻地に建ちます。逆に、エキスパートワールドのリセット直後・統合直後・未ログインオーナー削除直後・新ワールド開設直後は、方角を指定しても中央寄りとなり、あまり希望の方角へ行けません。


3:さぁスタート!で、実際何すればいいの? Edit



基地の位置が決定していよいよスタート。
とりあえずチュートリアル通りに進めましょう。
チュートリアルが終われば、結構な数のチケットが手に入ります。

序盤は、ミッションクリア時に貰えるチケットが主な収入源になります。
手に入ったチケットを使ってさらにミッションをクリアしてチケットを……と続けると、みるみる内に成長できます。

建設数追加7日間チケットを除けば、後でどんどん手に入るので惜しまず使いましょう。ケチると成長が遅れてかえって損をします



メイン基地に立てない施設
基地のスペースは18で、施設は22種類存在します。
4種類の施設が立てられない事になるので、どれかを諦める必要が出てきます。

  • 地下倉庫:不要度:最高
    • 役に立たない施設筆頭。攻撃によって取れる/取られる資源は雀の涙だし、地下倉庫によって守れる資源の量は不十分です。
    • 様々な仕様変更がなされた現在では、資源目当てで基地が攻撃される事は費用対効果の面から滅多に起きません。
      ただし、大決戦時ユニバも守れるので、ユニバ略奪からの防衛手段としてはメリットがあります。(上位10位以内連合在籍時など)
      基地規模を安く早く上げるためのハリボテ性能は高い。昔は連合戦でなくてもメイン基地が建破され得たので、再起妨害としてメイン基地が攻撃され、破壊対象の身代わりとしての意味もあった。
  • PMC連合事務局:不要度:最高
    • 連合長や、あるいは臨時連合長になりうる副連合長でもない限り、PMC連合事務局はサブ基地にLV1あれば事足ります2015/5/20改修のPMCアイコン設置により、加盟操作しか必要ない連合員には不要となりましたわざわざメイン基地に作る必要はありません。すぐにサブ基地を建てるつもりならば不用度は最大です
      一時的に建設して連合加盟後解体する手もありますが、解体可能条件として基地耐久度全回復が必要であり、耐久度MAX40000に達しない基地成長中は休工しないと解体できないので注意。
      あなたが連合長となり、Lv21以上に施設レベルを上げるため貴重なチップを上限開放に投入するのなら、基地ごと奪われるリスクのないメイン基地に、事務局を建てたほうが良いでしょう。
  • 防衛施設:不要度:
    • メイン基地そのものは誰かに占領されて奪われることがない無敵仕様のため、防御施設は基本的に不要です。
    • メイン基地の資源管理局に属する資源地を持ち、その資源地が貴重なものである場合は、資源地に援軍を受け入れるために必要です。が、そういう状況になった時に建て替えればよい事ですし、相手が遥かに強かったり留守中一気に攻め落とされれば無駄になります。
      資源地への援軍は、味方の他、他の自分の基地からも派兵することが出来ます。守りたい資源地の近くにサブ基地を建てて自分で防衛したい場合は、資源地を守られる側の基地に防御施設が必要です。
      また防御施設のないメイン基地はユニバ略奪の攻撃対象になり易い場合があります。(上位10位以内連合在籍時など)
      新築可能条件としてメイン基地にはほぼ不要な地下倉庫が必要であり、地下倉庫を一時的に建設して防御施設新設後解体する手があるものの解体可能条件として基地耐久度全回復が必要であり、耐久度MAX40000に達しない基地成長中は休工しないと邪魔な地下倉庫が解体できないので注意。
      基地規模を安く早く上げるためのハリボテ性能は高い。
  • 第二研究所:不要度:
    • ライセンスを産み出せる研究所はトレードで換金しての序盤立ち上げに極めて有効ですが、この第二研究所は戦術研究システムで崩れたゲームバランスにより失墜した現代兵器を救済する目的で最近実装されたものの典型的な焼け石に水で、今のところかなり重要度の低いものとなっています。他にやることがなくなって暇になってから手を付けましょう。
  • 偵察情報局:不要度:
    • 中盤以降必要となるEXエネミー狩りのほか、序盤でもコラボイベントで頻出するEXエネミー系ミッションで極めて有利となります。
    • が、各基地にある必要はなく、サブ基地に立てても殆ど同じように機能します。しばらく必要そうにない場合は後回しにしてもよいでしょう。
      偵察局はLv3までしか無いため建て替えが楽ですので、とりあえずメイン基地に建て、折を見てサブ基地に建て直すのも手です。
      ただし新築可能条件として研究所Lv5が必要なため、サブ基地に配置してから研究所を撤去する場合、基地耐久度に注意して下さい。解体可能条件として基地耐久度全回復が必要であり、耐久度MAX40000に達しない基地成長中は休工しないと解体できないので注意。
      基地規模を早く上げるためのハリボテ性能がかなり高い。
  • 海兵器工場:不要度:序盤かつ陸地なら
    • 陸のメイン基地で戦艦や潜水艦を作っても、海に出られないため隣1HEXまでしか移動できず、価値が激減します。
      ただし、テロ基地など狩りの対象がメイン基地に隣接していたら、その幸運を喜びましょう。隣接なら海兵器で攻撃でき、地形判定も海となります。(EXエネミーや対人を除く。ただし更に幸運なことに沿岸であれば常に海判定!)
      中盤以降、大決戦で潜水艦による空軍派兵戦法を使う場合にはメリットがあります。また時間のかかる海兵器を作り溜めしておいていざというときに課金輸送することも可能です。
      また対人戦においては陸上戦艦が基地防衛の要となることから、占領されないメイン基地であっても海兵器工場がなければユニバ略奪の対象になりやすい場合があります。(上位10位以内連合在籍時など)
  • 製鉄所、製油工場、軍事学校:不要度:
    • 資源地があるなら、上記施設を解体して場所を開けるという手もあります。ただ、序盤は考えなくてよいでしょう。
      ハイスピードサーバーの場合、立ち上げに必要な資源の全てを資源施設だけで賄うことも可能であり、特に油田は枯渇しているため、解体しないほうが吉。



最初に強化すべき施設


  • 本部:優先度:最高
    • 上げておくと各施設の建設/増設時間が短縮され、加えて1日1回金の収入が貰えます。
    • ただ、この施設自体が少々長めなので、ログアウト時など長時間待てる時に上げると良いかも。
    • この施設に限りませんが、大抵の施設はLV5まで即時建設でRM不要ですぐ立てられるので、立てられる所までは立てておきましょう。
      増設に長時間を要する施設が残っている限り、本部には一番知力の高い士官を配属させるとよいでしょう。建設を全体的に大きく時短できます。時短判定は増設コマンド実行の瞬間のみなので研究所などと士官を使い回し可能です。
      我慢して本部Lv20まで先にあげてから、他の施設の増設をすると、トータルでは大幅な時間節約になります。とはいえ本部増設自体に膨大な時間がかかるのも事実。時間配分のバランスはあなた次第…


  • 倉庫関連:優先度:最高
    • 資源貯蔵庫、兵舎、金庫
    • 一定以上のLVがないと、1000000のチケットを使った時に溢れてしまいます。取引の際にも不利になりますし、初回であれば1000000チケットがミッションで貰えるので、製作費用を差っ引いても黒字になります。本部と並び第一に優先すべき建物です。
    • 建設時間が短いので、建設加速チケットの使用も考えましょう。


  • 資源管理局:優先度: ただし空き資源地が無い場合は
    • 資源地は強力です。一番産出の低い小資源地ですら、一つでLV14の生産施設と同等の生産力を持ちます。
    • もし、近くに空き資源地(白く表示されている資源地)があれば、他の誰かに取られる前に確保してしまいましょう。
    • なお、赤い資源地は他のプレイヤーが所持している資源地です。白い資源地よりも遥かにはるかに高リスクですので、現時点では手を出さない方が無難です!
      なお、統合サーバはアクティブプレイヤーが比較的過密となっており、最初から空き資源地が全く無い場合がある。小資源地すら空きがないようなサーバの場合、本拠地にすら資源管理局は不要であろう。とはいえあなたがこのゲームをそのサーバで1年以上続けるつもりならば、そのうち資源地が空く可能性は高い。
      ハイスピードサーバーの場合のみ、立ち上げに必要な資源の全てを資源施設だけで賄うことも可能。


  • 研究所:優先度:
    • 研究所から生み出されるライセンスは、序盤においては最高の生産施設。サーバーの状況にもよりますが、需要のあるライセンスなら100万単位の資源で取引される事もザラです。
    • もちろん、自分自身が使うライセンスを作るにも研究所は重要です。
    • 少し施設強化費用が高く感じるかもしれませんが、それだけの価値はあります。十分なサイズの倉庫を確保したら、次に強化したい施設です。
      ただし研究所の特殊仕様により全基地で一つしか必要ではなく、ライセンスは自基地間での輸送は不要であるため研究所は場所に関係なく機能します。よってメイン基地に研究所を必要とするのは序盤ライセンスを売って資源を稼がないと基地規模を上げられない時期だけです。メイン基地が手狭で、資源をやりくりできるなら、第2サブ基地や占領リスクの低い僻地のサブ基地に研究所を建てるのも手です。
      ただし×2、研究所に知力の高い士官を配属し、同時にその士官をコラボイベントのエマージェンシーに参戦させるためには、メイン基地に研究所が必要です。能力値の高い士官が不足している間は、研究所はメイン基地にあったほうが有利でしょう。


  • 貿易事務所:優先度:
    • チケットの力を借りずに資源を得たいなら、この施設でライセンスを他プレイヤーに売り払うのが一番の近道です。
    • こちらのライセンスを売り払う分にはそこまで大きな貿易事務所は必要ありませんが、資源と資源を交換する際には貿易事務所のLVが重要になります。
    • 強化費用も強化時間も安めなので、ちょっとした空き時間にLVを上げておくと良いでしょう。


  • 人事部:優先度:
    • 士官枠が増えるだけでなく、雇用できる士官候補の質も向上します。これは重要なポイントです。
    • 初期は100や150で雇えるどうしようもない士官ばかりですが、強化していけば最終的には30万/50万で雇用できる強い士官が来るようになります。(なので、最初に雇った士官はいつか解雇する日が来ます。)
    • ただ、増設費用が非常に高くなり、雇用費も上がるため、ある程度他を強化してから、人事部の強化を始めた方が良いでしょう。
      能力値が多少低くても、初期経験値が250の士官は「大当たり」です。レベルアップ時の加算値が常に他の士官を大きく上回ります。資源が乏しいうちは、敢えて雇用費が低い状態のままにして、毎日全員雇用して250士官を探してみるのも面白いかもしれません。
      初期経験値が400の士官は、200の士官に比べ成長スピードが半分と遅いが、後半以降250士官に次いで大きく伸びる大器晩成型。長い目で見れば、250士官と400士官以外は即解雇したほうが良いと思えるほど差がつきます。



初期優先度

  • 5分以内で立てられる全ての施設(5分以内なら0RMなので建設即時完了を使う)>本部=倉庫3種>資源管理局(白資源地有り)>研究所>貿易事務所=人事部>商業施設>陸工場=空工場=発令所>資源3種>士官訓練所>資源管理局(白資源地無し)
  • 何らかのキャンペーンなどで高額な資源チケットが既にあるなら、倉庫3種を最優先にするのが良いでしょう。(サブ基地もメインから資源輸送で支援可能なので、倉庫最優先が楽。)
  • 例外を除く全ての施設はLv4までの間増設時間が5分未満であるため無料即時完了できます。即時完了へのショートカットは建設スタック右上のクレーンアイコンをクリック。資源管理局と偵察所は、最初から5分未満にならない例外施設です。また施設によってはLv4以下であっても建設スタックに2つ積むと合計で5分以上になる時もあります。勢い余って不要な課金をしないよう注意しましょう。
  • これははあくまで基地立ち上げ序盤の優先度なので、ある程度発展したらそこからはあなたが増設する施設を決め、基地を発展させていってください。



ビギナーズパック

  • ビギナーズパックとは
    • 1オーナー1ワールドに付き1回のみ、100RMでキックスタートに便利なチケットのセット。
    • ビギナーズパックの各種チケットは、購入したワールドでのみ使用可能なチケット。
    • ワールドリセット・統合後、再購入が可能。
  • 内容明細(2014/11現在)
    • 建設数追加7日間チケット×1(6枠追加され8枠となる)
    • 建設時間1時間短縮チケット×100
    • 資源「人/油/金/鉄」1000配布チケット×各100(各資源10万分)
    • 秘書士官セレクトチケット
      秘書名スペック*1保有スキル
      野間留美250/42/40/SBA勝負メガネ!(自部隊の全ユニットの命中率が上がる)
      辺見峰子250/38/44/AAA猫ぱんち!(自部隊の前衛ユニットの命中率が上がる)
      エドワード優子250/34/48/ABS武士ロード!(自部隊の進軍速度が上がる)
      筒井照美250/46/36/BSAこっちこないで!(自部隊の全ユニットの回避力が上がる)
  • 考察
    • 秘書士官は大決戦参加賞士官よりは格上で、ビギナーがスタート直後すぐに入手できる士官としてはかなり良質。コラボ士官などと違ってガチャではないのでハズレ無しなのも大きい。オススメは知力寄り士官をゲットして本部に配属しての基地増設。
    • 建設短縮チケと建設枠追加を併用すると、5分以内無料の建設即時完了の効率が劇的に上がり、5秒待たされる頻度とクリック回数とそれに伴う歯車が激減する。また建設枠2枠だと一部の必要時間30分未満の増設で1時間時短に無駄が生じるが、8枠ならそれがなく、逆に5分余るように組み合わせて増設して時短チケを使うチャンスが増え、即時完了を最大限に利用できる。
    • 資源チケについては、この量は少なすぎるので、ミッション報酬をあてにしよう。昔はミッション報酬が資源100〜4万程度を現在の基地に直接支払いだったので、その当時なら各10万は大きかった。



サブ基地

  • 基地規模が増えるとサブ基地が立てられるようになります。
  • 2件目はメイン基地の隣をお勧めします。
    • 遠方に建てるのに比べ非常に短時間で建設完了(隣ならスタンダードで5時間強ですが、遠方ですと何十時間もかかります)するため、次の基地建設に必要な総合基地規模も早く増やせます。
    • メイン基地に立てられなかった施設の補完が早期に出来ます。隣接サブ基地への資源・士官・兵器の輸送も楽です。(スタンダードで片道3分)
    • 将来遠方の基地を建てた時、増設に必要な資源を送る輸送機が不足するので、メイン隣接サブ基地があると便利です。
    • サブ基地は占領で奪われる恐れがありますが、仕様上占領不可能なメイン基地の隣であれば守りやすく安心です。隣接であれば海兵器の輸送も可能です。
  • 3件目は海辺、またはテロリスト密集地点をお勧めします。
    • 海辺
      • 海賊退治ミッションをクリアするのに船が使えるのは大きいです。
      • 海辺ですと、基地完成後、基地内の風景は港となり、海兵器を海原へ繰り出すことが出来ます。
      • 川辺などですと風景が港になりませんが海兵器は有効で、海原へ繋がっていれば派兵も可能ですが、海賊に到達するのに時間がかかっては討ち漏らすこともありますので、海賊に近い場所にしましょう。
      • 湿原は陸地扱いなので注意。
      • 士官のレベル上げの中・後半は海賊狩りが適しています。高レベル海賊を狩れるようになると、ケタ違いの経験値と資源を獲得することも可能となります。
    • テロリスト密集地点
      • すぐに海賊狩り出来るものならしたほうが良いのですが、ビギナーですと実際には、海賊狩りを始める準備が整うまで、テロリスト活動地域やテロリスト基地を狩ることになります。
      • 陸兵器は総じてコストが安く、生産が早く、高性能な空・海兵器と別の在庫枠で保有できるのが利点ですが、移動が遅いという欠点があります。ですからテロリスト基地は近ければ近いほど狩り易いです。特に地対空長射程兵器は、どの兵器も移動速度が総じて1〜2しかありませんが、距離が近ければ何とか使えます。
      • テロリストに隣接している場合、海兵器で攻撃できます。テロリスト相手だけは何故か地形・海判定となり、潜水艦は無敵となりますので、地上や空に攻撃できる潜水艦はテロリスト基地狩りでは最強、その筆頭はWW2兵器のアデュアですが、入手までの道のりはかなり遠いので、この件は一旦保留にしておきましょう。
      • テロリスト活動地域やテロリスト基地を何時でも狩りまくれる基地があると、コラボイベントミッションやEXエネミー狩りに役立ちますので、海賊狩りメインに移行しても必ずしも無駄になりません。
      • 空いている場所が沢山あり、横取りされる心配が少ない。逆に敢えて混雑している密集地帯に行くと、EXエネミーの発生確率が高いという利点があります。
  • 4件目以降は、自分で考えて良さそうだと思った所に立てましょう。
    • 都市を増やし過ぎると管理が大変になるので、立てないという選択肢も考えておきましょう。
    • 基本的には距離300HEX以内の地点に建設するべきでしょう。これ以上遠くなると、士官が移動できません。判断方法として、建てようとする地点にいるテロリストに派兵可能かどうか確認しましょう。
    • 間違った場所に建ててしまった場合、サブ基地新設をキャンセルできません。基地建設完了まで我慢し、本部を解体することでサブ基地を削除できます。新増設したり敵から基地を攻撃され基地耐久度完全回復状態ではなくなると、解体できません。

4:保護期間と平和宣言 Edit

基地も順調に大きくなって、ライセンスも出来始め、順風満帆・・・
でもここで注意しなくてならないのが『保護期間』。
これはゲームを始めてからこの期間は基地に対する侵略を受けない期間です。
ただし資源地に対する侵略は防げません。

序の序盤では滅多に無いことですが、何の対策も講じなければ、ログインしたら敵に基地が取られていて、襲ってきた敵がどうしようもないほど強くて取り返せないという事態もありえます。

しばらくこちらから攻め入る事は無いので、本部から「平和宣言」を使用しましょう。
これが有効な期間中は、基地に対する侵略を受けなくなります。
ただし平和宣言同様資源地に対する侵略は防げません。
加えてこちらから基地やプレイヤーの所持する資源地に攻撃も出来なくなります。
つまり所有する資源地を取られてしまったら、平和宣言中は取り返せません

834 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載禁止[sage] 投稿日:2014/05/06(火) 15:41:27.93 ID:KgAUTWH+ 野球娘につられて始めたって人 意外といるみたいだけど、 正直、気の毒だぞ。 / このゲームがどんだけ、爽やかスポーツマンシップとは対極にある、 陰湿なドロドロとしたゲームか知らされずに来ちまったんだからな。 / 野球娘組はとりあえず、対人戦には手を出すな。 まず他のオーナーがいる資源地に手を出すな。 あれは砂漠の井戸だ。 その水を無断で飲めば、部族がその誇りをかけて泥棒を殺しに来るものと思った方がいい。 資源地は、取るなら僻地のオーナーのいない白い小資源地。 / 次にサブ基地の立地。 他のプレイヤーと獲物を取り合うことになる、中央寄り海賊狩りポイントは避けるがいい。 また逆に、僻地過ぎて他から干渉されにくい隔離地も逆に危ない。 連合無所属であれば数日INしていない間に、戦わずして基地を奪われている。 そこで抗議の声を上げれば、悪いのは負けたほうだとギャラリーが却下する。 反抗の攻撃を行えば、更に他の基地も奪われるだろう。 相手は絶対に勝てる相手にしか強行手段に出ていない。 攻撃されたならば、自分は相手から見て確実に勝てる相手なのだ。 / サブ基地を建てるなら、中央から離れ、周囲に争いの痕跡のない程々の狩りポイント。 (周辺プレイヤーの対人戦ランキングを確認すべきだろう) 多くの大手連合が、他連合員への無断攻撃を禁じているので、 非好戦的な連合を探して加盟するのが安全だろう。 ただしIN率の低いプレイヤーの加入は連合にとってマイナスであり、 しばらくINしていなかったらいつの間にか除名されていても文句は言えない。 / 面倒臭かったら資源地を諦め「永久平和宣言」がオススメだ。 資源地を諦めるとはいっても、僻地の小資源地なら奪われる可能性は非常に低い。

ここで注意点
このゲームは対人ゲームです。
なのでメール機能などで侵略側を批判したり揶揄するのは、お門違いです。
このゲームをやっていけば逆にこちらが侵略しなければならない。という事が多々あります。


侵略するもの、されるものと割り切ってください!!

2:富国強兵 Edit

基本的な初期建設を済ませたら、次は強力な軍隊を得る事が目標となります。
戦力を強化する手段はいっぱいありますが、まずは出来る事からやっていきましょう。


1:日課 Edit

ある程度慣れてきたら、1日にやる事を覚えておきましょう。

  • ログインボーナスをもらう
    ログインするだけで貰える報酬です。わりと強力です。
    ログインメダルガチャでもらえる兵器は序盤の狩りで有効だったり換金可能な材料ライセンスを多く含みます。
    毎月あったりなかったりする士官は、一般雇用より遥かに強い士官に育ちます。
    毎月もらえる火力・耐久チケットは、中盤以降、必須とも言える高さの価値を秘めています。出来るだけgetして、無闇に使わないようにしましょう。
  • デイリーミッションを確認する
    研究で金10万チケット3つが出るとおいしいです。チップ系はスルーで構いません。
  • 研究所で必要なライセンスを研究する
    ライセンス研究にかかる資源は極わずかです。自分で使いたいライセンスがなくても、トレードで需要のあるライセンスを把握して欠かさず研究しておきましょう。
    戦術研究は、序の序盤ではきつい額ですが、デイリーミッションで金10万がもらえる時だけはやっておくとよいでしょう。戦術研究自体の詳細はこのwikiに無いに等しいので用語集:戦術研究(外部サイト)を参照のこと。
  • 士官訓練で机上演習をする
    1日1回ですが大量に経験値が貰えます。
    ライトプレイヤー救済のため効果がデカく設定されているので、必ず実行しましょう。
  • 建設の枠が空いていれば追加
    建設枠はなるべく埋めておきましょう。
    ログイン時は建設時間の短い物、ログアウト直前には建設時間の長い物、が良いでしょう。
  • 人事部で現在の士官を確認、LVUPできる士官はしておく
    机上演習でLVUPしてる可能性が高いので、やっときましょう。
  • 人事部で雇用できる士官を確認、有能な士官は雇用する
    人事部がショボイとなかなかいいの来ませんが、一応チェックはしましょう。
  • 本部で資金受領をする
    ちょっとですが金が貰えます。Lv20では金4万もらえます。序の序盤ではかなり助けになりますが、これだけでは次第に不足するようになります。年数回、一週間だけ受領額が10倍になることがあります。
  • ショップの無料ガチャを回す
    ちょっとしたものが貰えます。建設や研究時間の短縮チケットは溜まってくると便利。
  • 狩り
    本来の任務です。民間軍事会社として周囲のテロリストたちを征伐してレベルを上げましょう。
    本当は海賊狩りが一番経験値を稼げるのですが、いきなりは無理です。多少なりとも、テロリスト活動地域やテロリスト基地で地道に上げる必要があります。特に、連休などに開催される「経験値ブーストイベント」に経験値取得量50%UPチケットを併用して高レベルテロ活/テロ基地を狩り三昧すれば取得経験値は2.5倍となり結構レベルが上がるものです。ただしそれに連休を費やすこととなり非リア充限定です。

2:サブサーバーをプレイ Edit

ゲームの流れを理解できて、時間に余裕があるなら、他の世界も並行してプレイしましょう。
ミッションで貰えるチケットは全サーバー共通で使えるので、無駄になりません。
初期のサーバーをメインにするより、後で始めた所を本命にするのも有りなので、建設をしつつも、色々見回ってみましょう。
ミッション報酬が全サーバー共通なので、メインのサーバーに転用できます。また各種コラボイベントの際、コラボメダル集めやノルマ達成などで有利になることも有ります。2012年末に運営がプレイヤー総数水増しも兼ね全サーバー共通チケットに大幅上方修正しました。おや、誰か来たようだ…
エキスパートサーバーは異様に格差が大きくリセットもあり難易度の高いサーバーですが、チケット目的のサブサーバーとしては2倍速とリセットのおかげで最適といえます。コラボ中、無料でコラボ士官が入手できることが多いですが、能力が低くてもチケット目的のエキスパートサーバでは引継枠不要というメリットがありますので、余ったコラボ士官はエキスパートサーバーで雇用しましょう。継承不可のコラボ士官は引継枠不要、継承可能な士官は引継枠消費

3:海賊狩り Edit

大量に経験値を稼ぐには、NPCの海賊を狩るのが最も有効です。
ただし、前提条件が厳しく、効率的に行うには多大な準備が必要です。
それでも高LVの士官を量産するのに、避けては通れない道です。

準備する物としては
・強化に値する士官(能力ともに35以上、全兵科適性B以上)
・海賊狩りに使用するための兵器
・海賊狩りの方法に関する知識
が必要になります。

条件が揃わないうちはテロリスト基地を狩りましょう。ただし、テロリスト基地の無被害狩りは、ステルス機がない場合、海賊狩りより困難となり、損害覚悟の物量戦となるため、海賊狩りとは異なる生産性重視の兵器が必要となります。
詳しくは対テロリスト用おすすめ兵器に乗ってますので、そちらを参考にしつつ稼ぐと良いでしょう。

4:放置狩り Edit

貴方の手勢にLV20以上の士官が5人以上いるのなら、基地攻略に必要な最低限の戦闘力は整ったと言えます。
 
古いサーバーであれば、中の人はとっくに引退して、もう使われていないゴージャスすぎる廃墟が各地に転がっています。
勿体無いのでそういった使ってない基地は貰ってしまいましょう。
(出来て間もないサーバーや、統合したてのサーバー、定期的に基地が消されるエキスパートは例外です。)
 
まず、狙いたい相手を決めたらランキングでスコアを調べましょう。
週間ランキング及び大決戦スコアが全て0なら、恐らく放置者です。
また、まともに機能している連合に加入している相手も避けましょう。
 
攻撃対象を決めたら偵察を飛ばしましょう。偵察機10回もやれば大成功で情報を取れます。
放置であれば、倉庫上限一杯まで資源が詰まっています。
(そうでなければ、攻撃を取りやめましょう。放置じゃないって事です。)
安全だと確信ができたら、隣接に基地を作って攻撃しましょう。
自動補充などで反撃してくる事もありますが、高レベル士官がいればダメージは通るはずです。
そしてこちらが一方的に兵器が補充できる以上、最後に勝つのはこっちです。
 
首尾よく都市が取れたら、上がった基地規模で新しい獲物を探しましょう。
万が一、攻撃中に相手が復帰したら、ごめんなさいして許してもらいましょう。
許してくれなかったら、一週間耐えて平和宣言で逃げましょう
※ゴージャスな廃墟ほど復帰の可能性が高いことに注意。
 
コミュ力・交渉・言葉遣いに自信のある人は、相手が復帰する可能性を見越して、予めメールを送っておくと許してもらいやすい状況を作れるかもしれません。
また貴方が慎重ならば、マークしたオーナーに対し、週間ランキングを複数の週にまたがって記録・分析したり、前回の大決戦時の記録や過去の勲章などを観察することも出来ます。

判断を誤って紛争状態となった場合、相手から暴言を受けることもあります。仲がこじれて引退するまで延々と粘着攻撃をうけることもあります。そういうリスクは絶対イヤという人は、慎重に慎重を重ねたリサーチの上で放置を特定するか、あるいは放置狩りなどせず地道に行くのも手です。

5:連合加入か、あるいは Edit

放置狩りが終わったなら(あるいは放置狩りが出来ないサーバーなら)、どこか連合への加入を考えてもいいでしょう。
ともあれ、ここまで行き着けばもうあなたは初心者ではないはずです。
この先、どこまで大戦略WEBに浸っていくかで大きく道が別れます。
ライトプレイングを貫きたい場合、普段は対人戦を避け僻地でまったり海賊狩りを楽しみ、時折コラボイベントに興じてゆけば良いでしょう。
対人戦で上位になりたい場合、ライトプレイングも無・微課金プレイも事実上不可能であることを覚悟しましょう。その場合、大戦略WEBは極めて金と手間がかかるゲームであると言わざるを得ません。格差が大きいサーバで新参者が対人戦戦力としての存在感を示すためには、毎月リアルマネー10万円かそれ以上の廃課金、毎日欠かさず6時間は超えるような廃プレイが必要であり、尚且つそれでも、古参の持つ現在入手不可能な壊れの存在により根本的に埋められない溝があることを覚悟しておくこと。一説によると最上位ランカーともなればコラボ毎にリアルマネー100万円近く課金しており、PCO地方拠点の防衛のために365日欠かさずログインしている。格差が少なめのサーバであればその半分程度のコストでも追いつくことは不可能ではないが、対人戦は下火傾向である。
対人戦以外の何らかのランキングを狙う場合は、最上位を狙うのでない限り、そこまでお金は必要ないですが、その分手間はかかり、ゲームとしても単純作業性が増します。
連合に所属して貢献していきたいコミュニティ重視プレイの場合、ある程度は対人戦も出来た方が良い場合が多くなります。その場合、貴方が余程のお金持ちなら良いのですが、そうでないなら対人戦で強くなるための費用対効果で考えた優先順位に従って課金すべきです。課金の優先順位に注意して下さい。



そこからはあなたが司令官となってこの世界を生き抜いていきましょう!








*1 経験値テーブル/知力/戦闘力/兵器相性